解体工事に必要な役所申請


解体工事を行う際には、以下の場合、書類の各市区町村への提出が義務付けられています。

工事する建物の延べ床面積が80㎡(約25坪)を超える場合は「建設工事に関わる資材の再資源化等に関する法律」

(建設リサイクル法)に基づく届出書類を各市区町村に提出する必要があります。


提出する書類としては、主に以下の6点です。

解体工事 届出書類


(1)届出書
(2)別表(分別解体等の計画等)
(3)案内図(既製の地図等を利用し工事場所の位置が確認できるもの
(4)設計図又は写真
(5)配置図
(6)工程表

 提出期限

届け出の期限は工事着工の7日前までとなっております。

 提出物

上記一式の原本とコピーされた写しの2部が必要になります。
原本しかない場合は申請する役所で、10円コピーを貸してくれることがあります。

ただし、上記届け出書は一般の方が準備するにも、謄本などを確認したり
手間がかかりますし、解体業者に細かく行程スケジュールも確認しなければ作成できません。

その為当社では上記書類にご捺印いただき
申請に関する委任状をお預かりさせていただきまして
この申請作業はすべて代行させていただいておりますのでご安心ください。

    

       関連記事  このページを読んだ人は、次のページも読んでいます。     

    

        ・ 解体工事前に必要な申請手続き
        ・ 解体工事が終わった後にする申請作業 滅失登記の申請について
        ・ 解体工事の残置物について
        ・ 解体工事前に停止するライフラインについて

 

area_info

カテゴリー

解体工事の想い出をプレゼント

担当者とすぐ話せる!LINE@導入致しました。

最新工事実績

  1. 180609_0001-(1)
  2. 20171127_140248
  3. 久喜市菖蒲町木造2階建解体工事

対応エリア

対応エリア

埼玉県全域

さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、伊奈町、朝霞市、新座市、志木市、和光市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村、熊谷市、深谷市、寄居町、本庄市、美里町、神川町、上里町、行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

東京都23区

港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区

その他地域ご相談ください。

A-LINE解体事業部

東浦和解体A-LINE駐車場 〒336-0926
埼玉県さいたま市緑区東浦和 5-1-1
サンパティックビル3F
駐車場のご案内はこちら

TEL:048-799-3941
FAX:048-799-3119

埼玉県知事(登-27)第1654号
東京都知事(登-29)第3206号
PAGE TOP