1. HOME
  2. お知らせ
  3. SDGs【持続可能な開発目標】への取り組みについて

NEWS

お知らせ

社会奉仕活動

SDGs【持続可能な開発目標】への取り組みについて

私たちA-LINEでは社内でSDGsの推進を奨励すると同時に関係者各位との連携を図り、私たちの未来に対する責任を自覚した上で持続可能な開発目標を設定し、永続的に取り組むことを宣言致します。

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進することは、持続可能な開発に欠かせません。平均寿命を延ばし、子どもと妊産婦の死亡に関連する一般的な要因のいくつかを減らすという点では、長足の進歩が見られています。また、きれいな水と衛生へのアクセスの拡大と、マラリア、結核、ポリオ、HIV/エイズ蔓延の削減についても、大きな前進が達成されています。しかし、様々な疾病を完全に根絶し、新旧の多様な健康問題に対処するためには、さらに一層の取り組みが必要です。

持続可能な消費と生産には、資源効率の改善と省エネの推進、持続可能なインフラのほか、すべての人に基本的なサービス、環境にやさしく、やりがいのある仕事、生活の質的向上を提供することが関わってきます。これを実現すれば、全般的な開発計画の達成、将来的な経済・環境・社会コストの削減、経済的競争力の強化、さらには貧困の削減に役立ちます。

持続可能な消費と生産は、「より少ないもので、より大きな、より良い成果を上げる」ことを目指します。ライフサイクル全体を通じて生活の質を改善する一方、資源利用を減らし、地球の劣化を緩和し、汚染を少なくすることで、経済活動から得られる利益を増やします。

また、生産者から最終消費者に至るまで、サプライ・チェーンにおける体系的なアプローチとアクター間の協力も必要になってきます。そのためには、持続可能な消費とライフスタイルに関する啓発と教育を通じた消費者への働きかけ、基準や表示を通じた消費者への十分な情報提供、持続可能な公的調達に向けた取り組みなども行わなければなりません。

私たちA-LINEは資源の有効活用並びにポリオ撲滅を目標に「ペットボトルキャップの収集活動」を行います。1Fエントランスにて収集活動を行って参りますので地域の皆様もお立ち寄りの際にはご協力をお願い致します。

最新記事